カテゴリー「中南米の映画」の記事

『ダックシーズン』 2004 メキシコ 監督:フェルナンド・エインビッケ △

ダックシーズン(あがた森魚)
<停電となった日曜の午後、偶然集まった男女4人の不思議な一日>

ダック・シーズン

ラテン系の映画が今熱い。そして、かっこいい。
南米の映画もっと観たい。

続きを読む "『ダックシーズン』 2004 メキシコ 監督:フェルナンド・エインビッケ △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ある日、突然。』 2002 アルゼンチン △

ある日、突然。
<マルシアは太めの孤独な女。ある日、街でレズカップルに誘拐されて…>

ある日、突然。 [DVD]

ジム・ジャームッシュや、ヴィム・ヴェンダースっぽいらしい。

続きを読む "『ある日、突然。』 2002 アルゼンチン △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『永遠のこどもたち』 2007 スペイン・メキシコ △

<ラウラは、夫と幼い息子シモンと共に、自分が育った孤児院の跡地に移り住む。ある日、息子が失踪する>
永遠のこどもたち

つまらなかった。
ミステリー?ホラー?感動モノ?どの要素もありそうで、中途半端で……。

続きを読む "『永遠のこどもたち』 2007 スペイン・メキシコ △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『オリンダのリストランテ』 2001 アルゼンチン △

幸せとは~?? @『オリンダのリストランテ』“愛する人”と“美味しい食事”
(「舞衣キッチン。」さん)
<イタリア移民のオリンダはブエノシアイレスでレストランを構える。ある日、お金を盗まれたドイツ青年を預かることになり>

B002NKT7Y0

作りが大雑把。編集の仕方も適当な感じ。
明るいシーンには明るい音楽かけとけーみたいな、ホントに大雑把な感じは、愛嬌でもあり、憎めない。

続きを読む "『オリンダのリストランテ』 2001 アルゼンチン △"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『ウィスキー』2004 ウルグアイ・アルゼンチン・スペイン・独 ◎

ウィスキー
Whisky / ウィスキー [ウルグアイ映画](「Reino de Reine」さん)
<職場の同僚の中年男女、ある事情で夫婦を演じることになり…>

フィンランドの小津安二郎がアキ・カウリスマキ。
この映画が南米のアキ・カウリスマキと言われるのならば、好きにならずにいられない。
若い奴らの恋愛よりも、こういうのが観たい!
DVDのジャケットもセンスいいし、まさしく、こういう映画が観れて幸せだ。

ウィスキー [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)