カテゴリー「日本映画 ○」の記事

『さんかく』 2010 監督/吉田恵輔 ○

高岡蒼甫主演恋愛映画「さんかく」(「映画分析研究所」さん)
<同棲中のカップル百瀬と佳代の元に、佳代の妹・桃(中3)が遊びにくる。それ以来、3人の間で微妙な空気が生まれる>

さんかく

ありがちな三角関係のドラマ程度かと、あまり期待してなかったけど、これが面白くて、目が離せなかった。
意外にブラックで、ヘビーで、だけど笑えて…なかなかの佳作だと思います。

続きを読む "『さんかく』 2010 監督/吉田恵輔 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『FLOWERS -フラワーズ-』 2010 監督:小泉徳宏  ○

映画『FLOWERS -フラワーズ-』感想(「しょんぼりしょぼしょぼしょぼくれ記」さん)
<蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子、がそれぞれ違う時代に生きた女性を演じる>

FLOWERS-フラワーズ-

単なる人気女優の寄せ集めでなくて、本当にいい映画で、ジンときた。
観てよかった。
昔の邦画好きにも、好きな要素が結構あって、そういった意味でも楽しめる。

続きを読む "『FLOWERS -フラワーズ-』 2010 監督:小泉徳宏  ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トルソ』 2009 監督/山﨑裕 出演/ 渡辺真起子 安藤サクラ他 ○

トルソ(「Love Cinemas 調布」さん)
<独身&1人暮らしのヒロコは、化粧もせず、同僚達の合コンにも興味なし。そんなある日、義理の妹が家に転がり込んできて>

トルソ

暗くて、ジメジメ系の映画かなー…と、あまり期待してなかったけど、これがサラリと観やすくて、後味もなんだか、さわやかな気持ちになれました。
観てよかった。

続きを読む "『トルソ』 2009 監督/山﨑裕 出演/ 渡辺真起子 安藤サクラ他 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『少年メリケンサック』 2009  監督・脚本/宮藤官九郎  主/宮崎あおい ○

少年メリケンサック(「佐藤秀の徒然幻視録」さん)
少年メリケンサック
(「ネタバレ映画館」さん)

<レコード会社OLのかんなは、美少年パンクバンド・「少年メリケンサック」と、契約するが、彼らはおっさんになっていて…>

少年メリケンサック スタンダード・エディション

まず、最初に謝らなきゃならない。

続きを読む "『少年メリケンサック』 2009  監督・脚本/宮藤官九郎  主/宮崎あおい ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之

<兄弟と偽って一緒に暮らす引きこもりの男女と、近所に越してきた新婚夫婦の奇妙な4角関係を描く>

乱暴と待機

これは、はまれるか、はまれないか、どちらかに分かれるタイプの映画かな?
私はかなり、はまれた。時間を忘れて夢中で観た。面白いわー。

続きを読む "『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『星ノくん・夢ノくん』 2000 監督・荻上直子 ○

星ノくん・夢ノくん(「日々是映画」さん)
<修学旅行で地球に来た、宇宙人の 星ノくん・夢ノくんは、帰りの汽車に乗り遅れてしまう…出会う人間は皆、わがままで…>

星ノくん・夢ノくん

かわいかったー。
淡々としていて、ゆるいんだけど、知らぬ間にあの世界に引きずり込まれ、そして、それが心地良い。

続きを読む "『星ノくん・夢ノくん』 2000 監督・荻上直子 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「時をかける少女」 2010 主演/仲里依紗 ○

仲里依紗「無色透明な女優でいたい」 10代の輝きをスクリーンに焼き付けた『時をかける少女』 ニュース-ORICON STYLE-:
<あかりは、昏睡状態の母親の願いを叶える為、1970年代にタイムスリップ。母の想い出の人、深町君を探すが、間違って違う年代に行ってしまって…>

時をかける少女

オリジナルのイメージを壊す事なく、切なくてみずみずしくて、胸がキュンとくる、青春SF映画が誕生!
もちろん、オリジナルを知らない、観てない人でも充分、楽しめると思うよ。

続きを読む "「時をかける少女」 2010 主演/仲里依紗 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『病院坂の首縊りの家』 1979 ○ 監督・市川崑 原作・横溝正史

市川版:病院坂の首縊りの家 再考(「ブタネコのトラウマ」さん)
<いわくつきの屋敷で男の生首が風鈴のように天井からぶら下がっている事件が発生。金田一にとって、最後の事件となる>

病院坂の首縊りの家 [DVD]

これはシリーズの中で、私なりの一番の傑作だと思った。
横溝&市川&石坂トリオの5作目(?)で余裕いっぱい、遊び心も満載。

続きを読む "『病院坂の首縊りの家』 1979 ○ 監督・市川崑 原作・横溝正史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『本陣殺人事件』 1975  監督、脚色 高林陽一   原作 横溝正史  ○

本陣殺人事件
<ある名家の長男の結婚式の夜、新郎・新婦は惨殺死体で発見される。密室での出来事であり、事件は謎に包まれる。そこで探偵・金田一が呼ばれる>

本陣殺人事件

角川映画の横溝映画ブームの直前にひっそりと公開されたらしい作品。
横溝の世界が耽美的に描かれている。
横溝=耽美が合う。

続きを読む "『本陣殺人事件』 1975  監督、脚色 高林陽一   原作 横溝正史  ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『金田一耕助の冒険』 1979 [監督] 大林宣彦 [原作] 横溝正史

<金田一は、未解決となっていた過去の事件を、等々力警部と共に捜査を開始する>

金田一耕助の冒険

まず、石坂浩二のインテリ金田一を見慣れた私は、古谷一行の金田一を初めて観た感想として、でかい、ガサツ、ゴリラみたい、スケベそう……等など。
でも、まぁ、演技は無難にこなし金田一の雰囲気は出ていた。

続きを読む "『金田一耕助の冒険』 1979 [監督] 大林宣彦 [原作] 横溝正史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧