カテゴリー「邦画 や行・ら行・わ行」の記事

『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 ×

★ 『わたし出すわ』(「映画の感想文日記」さん)
<東京から、故郷の函館に戻ったマヤは、同級生達に次々とお金を配る>

わたし出すわ

間宮兄弟」は好きでした。
淡々とした独特な雰囲気は、承知の上でしたが、これは、面白くなかった。退屈した。

続きを読む "『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 ×"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ラブコメ』 2010 △

ラブコメ
<花屋を営む、マキエは男らしい性格、しばらく彼氏が居ない。が、幼なじみと再会して、告白されたり、元彼からヨリを戻したいと言われて、揺れ動くが…>

ラブコメ

田中圭が出てたから、観ただけ。
あいかわらず、かわいい。

続きを読む "『ラブコメ』 2010 △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ララピポ』 2009 監督/宮野雅之 脚本/中島哲也  原作/奥田英明 ×

ララピポ(「LOVE Cinemas 調布」さん)
<渋谷を舞台に描く、群像劇>

ララピポ

ここまでイヤ~な気分になる映画も珍しい。
観なきゃ良かった。

続きを読む "『ララピポ』 2009 監督/宮野雅之 脚本/中島哲也  原作/奥田英明 ×"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之

<兄弟と偽って一緒に暮らす引きこもりの男女と、近所に越してきた新婚夫婦の奇妙な4角関係を描く>

乱暴と待機

これは、はまれるか、はまれないか、どちらかに分かれるタイプの映画かな?
私はかなり、はまれた。時間を忘れて夢中で観た。面白いわー。

続きを読む "『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ロックンロールミシン』 2002 監督 行定勲  ×

ロックンロールミシン
<プライベート ブランドを立上げ、服を作る若者4人の姿を描く>

ロックンロールミシン

水橋研二が出ていたから、観ただけ。水研はカメレオン俳優だね。
声も特徴的だし、何故もっと売れない?

続きを読む "『ロックンロールミシン』 2002 監督 行定勲  ×"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ロボコン』 2003年 監督/古厩智之 主演/長澤まさみ △

ロボコン(「映画三昧の日々。」さん)
<高専のおちこぼれ4人組は、ロボコンに出場する事になる。>

ロボコン [DVD]

長澤まさみ、素朴で可愛かったけど、演技は下手だったね。
ちょっとビックリした。
声もガラガラだし。

続きを読む "『ロボコン』 2003年 監督/古厩智之 主演/長澤まさみ △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ロボジー』 2012  監督/矢口史靖  出/五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳  他  ◎

『ロボジー』(「そのスピードで」さん)
ロボジー(「LOVE Cinemas
調布」さん)
<電気会社のおちこぼれ社員3名は、業務命令で、ロボットコンテストに出すロボットを作るものの、うまくいかず。ロボットの中に、サイズがピッタリの爺さんに入ってもらうが…>

映画ロボジー取扱説明書

発想よし、タイトルよし、キャストよし、ストーリーよし、ラストよし、主題歌よし、エンディングロールのアニメーションかわいくて良し(登場したロボットが全員出てくる♪)、否のうちどころが全くなし。
大満足でした。
笑えて、ちょっと泣けて…。
脚本がよく出来ていて、伏線がいっぱいあって、無駄なシーンなし。
観る人のツボをおさえた演出。完璧。

続きを読む "『ロボジー』 2012  監督/矢口史靖  出/五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳  他  ◎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『私は猫ストーカー』 2009 監/鈴木卓爾 出/星野真里 △

私は猫ストーカー
<古本屋でバイトしながら、イタストレーターをしているハルは、近所の猫を観察するのが趣味?>

私は猫ストーカー

江口のりこが出ているのと、古本屋ってのが珍しくって見てみたが、ココまで猫猫しいとは…犬派の私にはおよびでない世界だった。

続きを読む "『私は猫ストーカー』 2009 監/鈴木卓爾 出/星野真里 △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リンダ リンダ リンダ』 2005 監督/山下敦弘 ○

リンダ リンダ リンダ
<学園祭の直前に結成された、女の子4人組のバンド。ボーカルはたまたま通りかかった、韓国人留学生ソンさん。偶然、聴いたブルーハーツのコピーをする事に>

リンダリンダリンダ [DVD]

中学生の時に出会い、学生時代はブルーハーツばっかり聴いていた程、想いいれの強い私は、何だか観るのが怖かった…でも、山下敦弘監督なら、大丈夫かな、とついに観てみました。

続きを読む "『リンダ リンダ リンダ』 2005 監督/山下敦弘 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『リアリズムの宿』 2003 監督/山下敦弘 ◎

リアリズムの宿
<さびれた、季節外れの温泉街を、顔見知り程度の男二人が旅をする>

リアリズムの宿

この映画はクセになる~!
何回でも、何十回でも観ていたい。
いつまでも、この2人の旅を観ていたかった。
映画が終わらないで欲しかった。

続きを読む "『リアリズムの宿』 2003 監督/山下敦弘 ◎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)