カテゴリー「邦画 あ行」の記事

『茜さす部屋』 2009 監/星崎久美子 △

映 画 【茜さす部屋】
<マキは派遣社員。同棲中の睦雄との間に、子供を作ろう、と悪戦苦闘する>



とっても、観やすくって、サラリとしていて、可愛い作品です。

続きを読む "『茜さす部屋』 2009 監/星崎久美子 △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エセ肉食女の恋愛事情』 2011 BeeTV 脚本/中園ミホ 主/小池栄子 ○

エセ肉食女の恋愛事情
<キャリアウーマンのまどかは、派手な見た目から、遊び人に見られているが、実は8年も彼氏が居ないのだった>



すっごく面白かった。大満足。
これは連続ドラマでも良かった。
もっと、長く観ていたかった。

続きを読む "『エセ肉食女の恋愛事情』 2011 BeeTV 脚本/中園ミホ 主/小池栄子 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エレナー電気工業』 監督/寺内康太郎 出演/山本剛史 他 △

エレナー電気工業
<突然、亡くなった父親の工場を継いだ兄弟>

青春H2  エレナー電気工業

怪優・山本剛史が、割と普通の青年役です。
弟(松下幸史)の方が怪演してました。

続きを読む "『エレナー電気工業』 監督/寺内康太郎 出演/山本剛史 他 △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『運命じゃない人』 2005 監督/内田けんじ  出/中村靖日 他  ○

「運命じゃない人」が面白かった!(「subculic」さん)
運命じゃない人(「ネタバレ映画館」さん)
<ある夜の男女5~6名のスクランブル群像劇>

運命じゃない人

これは意外に面白かった。
粋で凝っていて、よく出来ている。
初めての監督作とは思えない。
日本映画のヤボったさがなくて、スマートでかっこいい。

続きを読む "『運命じゃない人』 2005 監督/内田けんじ  出/中村靖日 他  ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お姉ちゃん、弟といく』 2006 監督/吉田浩太 主/江口のりこ △

お姉ちゃん、弟といく(「LOVE Cinemas調布」さん)
<お姉ちゃんと、その友達、弟の微妙な三角関係を描く>

お姉ちゃん、弟といく

江口のりこ主演です。珍しく、お化粧して色気づいてる江口のりこがエロくて、面白い。

続きを読む "『お姉ちゃん、弟といく』 2006 監督/吉田浩太 主/江口のりこ △"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『愛の讃歌』1967 松竹 監督・山田洋次 ×

愛の讃歌
<春子は恋人がブラジルに行ってしまったものの、妊娠が判明。近所の人たちの協力もあり、無事出産、子育てしていたが、恋人がブラジルから帰ってきて…>

やっぱり、寅さん以外の山田洋次映画は駄作だ。
寅さんも、渥美清の演技力で持っていたのかな?
なつかしい風来坊」で懲りていたはずなのに、また手を出してしまった。
失敗失敗。

おもしろくない。倍賞千恵子と中山仁が恋人同士ってのも、リアリティーなかったし、倍賞千恵子演じる春子のキャラもピンと来なかった。
この人って、演技へた?
近所の人たちが色々出てくるけど、どーでもいいよって感じ。
何かあるたびに、かかる音楽もわざとらしくて、白けた。

人物描写が浅薄なんだよね!表面だけって感じ。

愛の讃歌 [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』1985 ATG 監督・森崎東 ×

生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言(1985) - goo 映画
<ストリッパーや不良中学生、その先生とやらが、原発とか絡んで、いろいろ騒動が起こる…らしい>

森崎東の代表作かな?
ATGで撮ってるくらいだから、松竹時代の作品より、やっぱりこういう世界を描きたい人なんだなーと思う。
新作「ニワトリはハダシだ」と似たような世界。
私は…すっごい苦手だ!確信した。

感情爆発する人々に、知的障害者とか出して、原発とか社会問題とかも絡めて…ああ、何かやだ!!
社会的に弱者の方が心がキレイです、みたいなあざとさが嫌いだ。
それこそ山田洋次と通じてる。
それにガチャガチャしてて、全然ストーリーが頭に入ってこないし。
なんのことやら。

生きてるうちが花なのよ~死んだらそれまでよ党宣言(VHS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)