カテゴリー「中東の映画」の記事

『迷子の警察音楽隊』2007 イスラエル・フランス ◎

映画評「迷子の警察音楽隊」 (「プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]」さん)
<演奏会の為、エジプトからイスラエルにやってきた音楽隊一同は手違いから、迷子になってしまう。途方にくれる中、親切な食堂のおかみが泊めてくれることになり>

ありがちな感動モノかなーと思ったら、いやー、これがいい映画だった!
押しつけがましくない、笑い、感動が程よく、こういう映画に出逢いたい為に、日々映画漁りをしてるのだ、私は。

初めてのイスラエル映画。
イスラエルとエジプトの歴史とか良く知らなかったけど、楽しめた。
泊めてもらったのはいいが、あの噛み合わなさが何ともおかしい。
噛み合わない中に一瞬、心が通い合う瞬間がいい。
スケート場のシーンは最高だった。
隊長は頑固だけど、かっこいいね。男の中の男って感じ。
昔の日本男児みたい。
ジャン・ポール・ベルモンドに似てた。初老の頃の笠智衆様に演じて欲しいな。
ウルグアイ映画「ウィスキー」とか、アキ・カウリスマキ、小津安二郎映画に通ずるものがある。

迷子の警察音楽隊 [DVD]

| | コメント (0) | トラックバック (0)