カテゴリー「イタリア映画 ○」の記事

『エヴァとステファンとすてきな家族』 2000 スウェーデン・デンマーク・伊 ○

エヴァとステファンとすてきな家族
<両親がケンカしたため、エヴァとステファンはママに連れられ、叔父の暮らす家へ。そこは、へんてこな人ばかりが共同で暮らすコミューンで>

エヴァとステファンとすてきな家族

家族の再生のヒューマンドラマみたいのかな~?と半信半疑だったものの、そんな気持ち吹き飛ばされる位、ヘンテコな世界が待ってます。
結構好きかも。
好き嫌いが分かれそうだが、私は好き。

続きを読む "『エヴァとステファンとすてきな家族』 2000 スウェーデン・デンマーク・伊 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トリノ、24時からの恋人たち』 2004 伊 ○

トリノ、24時からの恋人たち:映画好きにはたまらない ル・シネマ
(「気ままに映画日記☆」さん)
トリノ、24時からの恋人たち
<映画好きで心優しいマルティーノと、プレイボーイだが男らしいアンジェロの間で揺れ動くアマンダ。クラシック映画へのオマージュがふんだんに散りばめられている>

トリノ、24時からの恋人たち

これはすごいかも~!と、映画好きの血を騒がすものを、ビンビンに感じたのだが…うーん、映像はキレイでキラキラしていて素敵なんだけど、ストーリーはイマイチだったかな?

続きを読む "『トリノ、24時からの恋人たち』 2004 伊 ○"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『そして、私たちは愛に帰る』 2007 独・トルコ・伊 〇

「そして、私たちは愛に帰る」 出会い、別れ、死、癒し、愛、希望
<ドイツ・トルコ男女6人の運命が絡み合って、つながっていく>

そして、私たちは愛に帰る

これアカデミーでノミネートされなかったの?って疑問に思う程、凄い。
結構、重い話の割に展開はサラリとテンポよく、全然難しくなく、とっても分かりやすい。
そして、面白い。全く退屈しなかったです。

続きを読む "『そして、私たちは愛に帰る』 2007 独・トルコ・伊 〇"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『イタリア的、恋愛マニュアル』2005 伊 〇

イタリア的、恋愛マニュアル@映画生活
<失業中の青年、夫の浮気が発覚した夫婦、冷め切った熟年夫婦、妻に捨てられた男、男女8人が織り成す恋愛話>

気楽に楽しめます。
変にゴチャゴチャにしないで、1個づつのストーリーで分けてたので、無難に分かりやすかった。
若いカップルより、中年男女の話の方が楽しめた。
最初の若い男女がねー。男の顔が個人的にキモかった。
(ルームメイトの男子の方がかわいかった)
しかも、女の仕事場にまで付きまとってくるのは、ストーカーというより、ウザイ!!
誘い方もウザかった。

これがまさかの展開で、あっけなくハッピーエンドで、狐につままれたような気持ち。
ラストの親父もちょいウザかったが、まあまあ可愛かったし、なかなか後半はいい話でした。

というかこのウザさはやっぱり、イタリアならでは?
でも、フランス映画よりも気取ってなくて、好感が持てました。

イタリア的、恋愛マニュアル

| | コメント (0) | トラックバック (0)