カテゴリー「ギリシャ映画」の記事

『タッチ・オブ・スパイス』2003 ギリシャ △

<大学教授のファニスは、祖父危篤の連絡を受け、久しぶりに帰郷する。その際、自身の少年時代を回想するのであった>

いい映画なんだろうけど、だから何なの?という感想だ。
家族の絆やら、盛り込んで本当にいい映画なんだろうが何でこんなに面白くないんだろう。
お目当てのじいさんが、冒頭少ししか出番がなかったから…かな?
そうだそうだ、結局じいさん少ししか出てこなかった…騙された。
「ニューシネマ~」もどき系の映画はもういいよっていう感じもする。

タッチ・オブ・スパイス DTSスペシャル・エディション

| | コメント (0) | トラックバック (0)