« 「NANA 2」 2006 監督・脚本:大谷健太郎 △ | トップページ | 『さんかく』 2010 監督/吉田恵輔 ○ »

『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 ×

★ 『わたし出すわ』(「映画の感想文日記」さん)
<東京から、故郷の函館に戻ったマヤは、同級生達に次々とお金を配る>

わたし出すわ

間宮兄弟」は好きでした。
淡々とした独特な雰囲気は、承知の上でしたが、これは、面白くなかった。退屈した。

やっぱり小雪はつまらない能面女優だなー。
今回は淡々とした役で合っていたといえば合っているのだが、何だか、つまんなさすぎなんだよね。
女優として。
いつも同じ笑顔で控えめに笑っているだけでした。

音声が小さくて、最高音声にしたけど、皆、何を言ってるのか、半分以上聞こえなかった。(だから、つまらんかったのかも?)

良く分からないのに、殺人未遂とか殺人とか、急にハードボイルドな展開が挿入され、ますます訳が分かりません。
てか、気味が悪い。

良かった点は函館の風景がキレイでした。
沖縄映画に負けないように、北海道映画をどんどん撮って欲しい。それだけ。

|

« 「NANA 2」 2006 監督・脚本:大谷健太郎 △ | トップページ | 『さんかく』 2010 監督/吉田恵輔 ○ »

日本映画 ×」カテゴリの記事

邦画 や行・ら行・わ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/59581803

この記事へのトラックバック一覧です: 『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 ×:

« 「NANA 2」 2006 監督・脚本:大谷健太郎 △ | トップページ | 『さんかく』 2010 監督/吉田恵輔 ○ »