« 『恋のスラムダンク』 2010 米 監督/サナ・ハムリ ○ | トップページ | 『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 × »

「NANA 2」 2006 監督・脚本:大谷健太郎 △

「NANA2」 (「坂和総合法律事務所」さん)
<同じ歳&同じ名前の二人のナナが、偶然出逢い、東京で共同生活をはじめて…前作の続編>

NANA 2

この内容なら、1作で終わって良かった。
何とも後味が悪い。
前作がキラキラしていたなら、今回はドロドロ…。

原作はだいぶ前に途中までしか読んでないので、原作のイメージは忘れたけども…
キャストが一気にしょぼくなっている。

松山ケンイチの役を引きついだ人も、あれはあれで良かったけど、キャラが変わりすぎ。

レン役の人、しょぼ~。
個人的に松田龍平がかっこよすぎたんで、あのレンはきもいわ。

奈々役の市川由衣ですが、まぁ悪くはない。
雰囲気は合っていて、イメージは壊してはいない。
宮崎あおいより、大人っぽい分、中島美嘉ともつり合っている………けど、主役張るほどの、華とオーラ、そして演技力が足りていない。

脚本のせいもあるんだろうけど、都合悪くなると、泣いてばかり…泣く演技も一本調子。
「帰って!」って怒鳴る声も、酷かった。

ここからは市川由衣のせいでもないけど、奈々の馬鹿っぷりが、イライラした。
泣いてばかりいないで自分の意見を主張しなさいって。
ノブはあんな状況でも精一杯の優しさで、奈々の話を聞こうとしたのに、一本調子に泣くばかり…結局は、子供のように泣くだけで、自分の運命を男に委ねるだけ…仕事も一人前にしたこともないしね…

そんな感じで後半はドロドロ・ジメジメでパっとしない。
奈々の良さがまるで見えなくなってる。
バカだけど、まっすぐで素直で…なのに、奈々が何を考えて、どうしたいのか、まるで伝わってこなくなって、残念。
今回の彼女は全く理解できない。

そもそもタクミのどこがいーの??
スカした気持ちの悪い男。
タクミと居る時の奈々は全く、楽しくなさそう、幸せじゃなさそう。
妊娠の事だって、女性の非常にデリケートな問題なのに、勝手に一瞬で皆に言いふらし、ノブに、いちゃもん?逆ギレ?
(ノブだって、いきなり言われて、言葉が出てこないの当然だって、かわいそうに)。
やることなすこと腹がたつー!!
あれが男らしいって???

ノブと付き合い始めて、お似合いで、あんなに楽しそうな奈々だったのにー。

タクミの元に囲われて、現実離れしたようなお屋敷で暮らす奈々とタクミ…王子とメイド&奴隷みたい。(そんな事件あったような)
あースッキリしなーい。
夜逃げ同然に居なくなって、感じわるーい!
男が出来ると、女の友情なんてどーでも良くなるタイプだね。

|

« 『恋のスラムダンク』 2010 米 監督/サナ・ハムリ ○ | トップページ | 『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 × »

日本映画 △」カテゴリの記事

邦画 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/59563812

この記事へのトラックバック一覧です: 「NANA 2」 2006 監督・脚本:大谷健太郎 △:

« 『恋のスラムダンク』 2010 米 監督/サナ・ハムリ ○ | トップページ | 『わたし出すわ』 2009 監督/森田芳光 × »