« 『ラブコメ』 2010 △ | トップページ | 『ワン・モア・タイム』 1989 米  監督:エミール・アルドリーノ  ○ »

『キス&キル』 2010 米 ○

キス&キル(59点)評価:○(「映画批評OX」さん)
<失恋したジェンは、傷心旅行にて、スペンサーと出逢い、恋に落ちる。しかし、彼の正体は殺し屋だった>

キス&キル スペシャル・プライス

アクションだけど、ラブコメ要素が強いので、女の子でも普通に楽しめます。

アシュトン・カッチャーと、キャサリン・ハイグルのドタバタぶりが、一昔前のゴールディ・ホーンとチェビー・チェイスを思い出させる(映画「ファール・プレイ」とかの辺り)。
ゴールディ・ホーンの後継者はキャサリン・ハイグルで決まり!
黙ってれば、金髪美女でセクシー系なのに、キャピキャピしていて、表情豊かで可愛い。
見ていて飽きない、楽しい女優さんで、大好き。
気取ってないってのが、一番の魅力です。
今回の映画でも、キャーキャー大騒ぎしていて、可愛い。
キャーキャー言ってる割に、ピストル構えたり、人を○○しちゃったり…
 
彼女の愛嬌で成り立ってる映画だと思う。
それから、60年代っぽい、クラシカルな髪型も似合っていて可愛かった。

人はいっぱい死ぬ映画だが、全くグロさのカケラもなく、カラっとしているので、アクションや血みどろが苦手な人でも、全く大丈夫です。

|

« 『ラブコメ』 2010 △ | トップページ | 『ワン・モア・タイム』 1989 米  監督:エミール・アルドリーノ  ○ »

アメリカ映画 ○」カテゴリの記事

洋画 カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『キス&キル』 2010 米 ○:

« 『ラブコメ』 2010 △ | トップページ | 『ワン・モア・タイム』 1989 米  監督:エミール・アルドリーノ  ○ »