« 『キス&キル』 2010 米 ○ | トップページ | 『ある日モテ期がやってきた』 2010年 アメリカ  監督・ジム・フィールド・ス ミス △ »

『ワン・モア・タイム』 1989 米  監督:エミール・アルドリーノ  ○

ワン・モア・タイム(「映画好きのつぶやき」さん)
<愛する夫を事故で亡くしたコリンヌは娘と2人で暮らしていた。時が経ち、成人した娘のボーイフレンドが、亡くなった夫の生まれ変わりだと、主張して…>

ワン・モア・タイム

アメリカらしい、素敵な夢のあるロマコメで、楽しめた。
この頃の、ロバート・ダウニー・Jr映画って、ハズレなし?
 

配役が、時代を感じさせられる。
シビル・シェパード、ロバート・ダウニー・Jr、ライアン・オニール、メアリー・スチュアート・マスターソン。

シビル・シェパード綺麗だね。
朝の着替えシーンのがに股には笑った。
 
メアリー・スチュアート・マスターソンのこの頃の魅力といったら、神がかり的。
コレほど、ショートカットが似合う女性も、稀だ。
昔のミア・ファローとか…。
可愛すぎる。
この頃のハリウッド映画って娯楽映画って感じで、温かい気持ちになれる。

|

« 『キス&キル』 2010 米 ○ | トップページ | 『ある日モテ期がやってきた』 2010年 アメリカ  監督・ジム・フィールド・ス ミス △ »

アメリカ映画 ○」カテゴリの記事

洋画 ラ行・ワ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ワン・モア・タイム』 1989 米  監督:エミール・アルドリーノ  ○:

« 『キス&キル』 2010 米 ○ | トップページ | 『ある日モテ期がやってきた』 2010年 アメリカ  監督・ジム・フィールド・ス ミス △ »