« 『恋は3,000マイルを越えて』 2009 カナダ・仏  出演/メラニー・ロラン ジャスティン・バーサ  △ | トップページ | 『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之 »

『男と女の大人可愛い恋愛法則』 2006 米 監督/マイク・バインダー 主/ベン・アフレック   ×

★ 『男と女の大人可愛い恋愛法則』(「映画の感想文日記」さん)
<エリートのジャックは、妻の浮気の事や、会社のヤバイ秘密について全て記入してある日記帳を盗まれてしまう!>

男と女の大人可愛い恋愛法則

気持ち悪かった。

よく見てみたら、この邦題ふざけすぎ。
完全に日本の映画鑑賞者をなめきってるとしか思えない。
「大人可愛い」って…意味分からん。
この映画を観て、この邦題をつけたのなら、アホとしか言いようがない。

こんなアホっぽ邦題で、ジャケットも軽い恋愛映画っぽノリ。
そう思って、観たら、見事に騙される。性格の悪い、中年にさしかかった男の自己啓発系映画で、なぜか、バイオレンス(?)社会派(?)っぽい処もあり、全て気持ちが悪い。
回想シーンやら、CGみたいのも入り混じって、ゴテゴテ。
強盗に遭ったシーンも、そこまでやらなくても…って位、血だらけになるし、引くわ。

主役のベン・アフレックがやる気あるの??って位、はきのない顔と二十顎。
死んだ魚のような、ウツロな目をしていて、とにかく気持ち悪い。
 
歯医者で治療中の年寄りを追いかけして、横はいりするし、やることなすこと気持ちが悪い。

レベッカ・ローミンもこの頃、太ってる??お飾り的な役で、パっとしないね。
後半「家に帰りたーい」って、子供みたいに泣きじゃくってたのも、意味不明。
アンタ、大人だよねー。

バイ・リンも気持ち悪いって、映像に耐えがたい、容姿になっちゃってるよ。
他に、もっとキレイなアジア娘居ますから!

とにかくストーリーが意味が分からない。
「幸せのセラピー」とかも、こういうオッサンの自己啓発系の映画だったけど、つきあってらんないわ~。
勝手にやっててよ。
私の時間を返して。
唯一、ジーナ・ガーションだけは魅力的でした。
いい女優さんです。もっと他に出て欲しいね。

|

« 『恋は3,000マイルを越えて』 2009 カナダ・仏  出演/メラニー・ロラン ジャスティン・バーサ  △ | トップページ | 『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之 »

アメリカ映画 ×」カテゴリの記事

洋画 ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『男と女の大人可愛い恋愛法則』 2006 米 監督/マイク・バインダー 主/ベン・アフレック   ×:

« 『恋は3,000マイルを越えて』 2009 カナダ・仏  出演/メラニー・ロラン ジャスティン・バーサ  △ | トップページ | 『乱暴と待機』 2011 ○ 監督・脚本/ 冨永昌敬  原作/本谷有希子  出演/浅野忠信、美 波、小池栄子、山田孝之 »