« 『運命のボタン』 2009 米 × | トップページ | 『ダーリンは外国人』 2010 △ »

『2日間で上手に彼女にナル方法』 2008 米 × 監督:ハワード・ドイッチ 出 演:ケイト・ハドソン他

<タンクは男友達から金を、貰って、その彼女とデートをして最低男を演じ、男友達の良さを認識させる、といった小遣い稼ぎをしていた。しかし、ある女性に本気の恋をして…>

10日間で男を上手にフル方法

サイテー映画。

サイテーとしか、言えない。
食事しながら観てたので、余計腹が立つ。

デートして、女性に嫌われるには、いくらでも方法はあるだろうに、このタンクは下品なことばかり、不快だ。
そうして、ケイト・ハドソンはこの下品男のどこに惚れた??
具体的に教えてほしい。
 
この男も、ケイト・ハドソンが他の女性より、特別に思えた理由は??
全く意味不明なまま、とにかく下品な事が続き、ラストは更に意味不明なハッピーエンド。
と、いうか…ケイト・ハドソンの家族や友達の前で下半身出したり、史上サイテーな事をたくさん、やらかした、この男を再び家族に紹介した処で、祝ってくれるどころか、皆大反対だよ。
顔も見たくないと思うよ。
一緒になるなら、縁切る位な、勢いだよ、やめなって!!
 
ケイト・ハドソンも、真面目な男を足蹴にして、下品なこの男と遊びまくって、この女も相当、下品だよね。
下品同士、お似合いだったの?
タック役の俳優も、いかにもなスケコマシ顔で、ヒロインの相手役にしては、軽そう。
 
親友役のジェイソン・ビックスの方が、かわいいし、役柄も優しい男性だよね。
ジェイソン君をあしらって、あのスケコマシと遊びまくって、何この女。
 
ケイト・ハドソンの作品選びも、ラブコメなら、見境なくなりすぎて、大安売り状態だね。
完全に格を自分で下げちゃってるよね。
容姿も崩れかけのような、怪しい雰囲気。
 
あと、こういう邦題もいいかげん、ヤメテッ!!って、皆怒ってるのに、何で止めないの??
日本女性をバカにしてるとしか思えない。

|

« 『運命のボタン』 2009 米 × | トップページ | 『ダーリンは外国人』 2010 △ »

アメリカ映画 ×」カテゴリの記事

洋画 ハ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『2日間で上手に彼女にナル方法』 2008 米 × 監督:ハワード・ドイッチ 出 演:ケイト・ハドソン他:

« 『運命のボタン』 2009 米 × | トップページ | 『ダーリンは外国人』 2010 △ »