« 『コラソン de メロン』 2008 監督/田中誠 △ | トップページ | 『アートスクール・コンフィデンシャル』監督・テリー・ツワイゴフ 米 2006  △ »

『ゆれる』 2006 監督/西川美和 〇

ゆれる
<兄弟と1人の女はある渓谷に遊びにいく。兄と女がつり橋を渡るが、女がつり橋から転落し、死亡する。果たして事故か殺人か?また、それを下から目撃していた弟は?>

ゆれる

アメリカのサスペンスでさえ、ふぬけなモノばかりで、面白くないのだが、この作品を観て、久しぶりに映画を観てゾクゾクって感じて、鳥肌がたった。

これ、古い日本映画のような雰囲気もある。
白黒だったら、もっと雰囲気あったかも。

真相は、色んな風にとれるが、そんな深く考えなくても、良いし、充分楽しめる。
オダギリジョーのいかにもな、今時風なチャラい男の喋り方とか雰囲気がうまかった。
香川照之ははまりすぎてて、今後こういった役柄しか、来ないんじゃないかと、心配になった。

静かなシーンと騒がしいシーンの対比があざとくて、ちょっと嫌だった。
シーンとしてたら、急に誰か怒鳴りだしたり。
自然の虫や風の音とかを大音量できかせたり。
ストーリーに効果もたらしてるのか知らないが、ちょっと観てて疲れた。

|

« 『コラソン de メロン』 2008 監督/田中誠 △ | トップページ | 『アートスクール・コンフィデンシャル』監督・テリー・ツワイゴフ 米 2006  △ »

日本映画 ○」カテゴリの記事

コメント

おっと!「蛇イチゴ」に続き、西川美和ですね。
これ、いいですよね!渋谷の映画館で観たんですけど、
興奮冷めやらぬまま終電で帰った記憶があります。
ちょうど最近、この小説読んだんですけど、
ノベライズ本で、やっぱりこれほどの構成がないと
ここまでの映画って創れないないんだな~と思うほど
本も面白かったですよ。
それと『クレージーだよ 奇想天外』観ました!
ラスト本当に切ないですね…
覚えてもくれてないし、
まさか轢かれた男性とくっついているとは…

今日は、三軒茶屋で舞台観てきました。
映画もいいですけど、舞台もいいもんです!

投稿: アンビシャス | 2011年2月14日 (月) 00時18分

いつもコメントありがとうございます。
西川美和も好きですが、ドラマ「時効警察」の影響で、この映画を観た頃は、オダギリジョーもお気に入りだったんです。演技うまいですよね。
 『クレージーだよ 奇想天外』ありがとうございます。
坪島孝監督が好きなんです。坪島&谷啓コンビの映画はメルヘンチックで可愛らしくて、好きです。谷啓の唄う主題歌「虹を渡って来た男」も名曲です。癒される。

投稿: すずめ | 2011年2月16日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/50851909

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆれる』 2006 監督/西川美和 〇:

« 『コラソン de メロン』 2008 監督/田中誠 △ | トップページ | 『アートスクール・コンフィデンシャル』監督・テリー・ツワイゴフ 米 2006  △ »