« 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』2008 米 監督・サム・メンデ ス △ | トップページ | 『ホワイト・プリンセス』2004 米 △ »

『キミに逢えたら!』2008 カナダ 〇

『キミに逢えたら!』(「La.La.La」さん)
キミに逢えたら!(「[SAMPLE]ビデオながら見日記」さん)
<ゲイバンドのメンバー達と、女の子二人組のある一夜の交流を描く。あるロックバンドのシークレットライブを探したり、女の子の1人が行方不明になったりと、長い夜は続く>

キミに逢えたら!

かわいくて、楽しいティーン・ムービーで、80年代っぽい雰囲気で好き!「抱きしめたい」とか「200本のたばこ」とか「恋のドッグファイト」とか、一晩のお話ってのも、何でこんなに面白いんだろ。

ニック役の男の子(マイケル・セラ)、かわいかったー。
ブチャかわいいというのか。
でも、ヒロインでもあるノラ役の女優(カット・デニングス)が気に食わない。
顔は割りとケバくってフケ顔、体格も顔もでかくて、何とも可愛くない。
服もダサいせいか、おばさん体型に見えた。
清純なヒロインというよりは、意地悪役に回るタイプだと思う。
そもそも、かわいいニック君と二人並んでも似合わない。
カット・デニングスの顔がでかいので、(マイケル・セラが小さすぎるのかな?)二人のキスシーンには違和感が…。
マイケル・セラにはもうちょっと小柄で可愛い女優さんの方が似合う。
レイチェル・リークックとかケイティ・ホームズとか童顔の方がいいな…。
友達のキャロライン役の子の方が可愛かった。ゲイバンドのメンバー達も皆かわいかったー。

主役の女優が残念だったが、可愛い映画でかなり気に入った!

|

« 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』2008 米 監督・サム・メンデ ス △ | トップページ | 『ホワイト・プリンセス』2004 米 △ »

カナダ映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『キミに逢えたら!』2008 カナダ 〇:

« 『レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで』2008 米 監督・サム・メンデ ス △ | トップページ | 『ホワイト・プリンセス』2004 米 △ »