« 『花とアリス』2004 監督・岩井俊二 △ | トップページ | 『純愛物語』1957 東映 監督・今井正 △ »

『鶴は翔んでゆく』1957 ロシア △

鶴は翔んでゆく
<戦争によって引き裂かれた、若い恋人の話>

モスクワは涙を信じない」でステキだったアレクセイ・バターロフが観たくて…。
「モスクワ~」よりはだいぶ若くって、かわいい!
しかし、途中から出番が無くなり悲しかった。
ヒロインと同じ気持ちでラストのラストまで、あの、ノホホンとした笑顔で、突然現われる事を期待していたのだが。
登場人物の感情の表現の映像が、いちいちダイナミックですごかった。
あと、拾ってきた、あの子供の小生意気さがおかしかった。

話はコテコテな戦争悲恋モノです。
主演女優の顔がとにかく、くどかった。

鶴は翔んでゆく

|

« 『花とアリス』2004 監督・岩井俊二 △ | トップページ | 『純愛物語』1957 東映 監督・今井正 △ »

ロシア・ソ連映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『鶴は翔んでゆく』1957 ロシア △:

« 『花とアリス』2004 監督・岩井俊二 △ | トップページ | 『純愛物語』1957 東映 監督・今井正 △ »