« 『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』1985 松竹 △ | トップページ | 『花の恋人たち』1968 日活 △ »

『恋するための3つのルール』1999 米 △

恋するための3つのルール恋するための3つのルール
<プロポーズした女性が、実はマフィアの娘だったことから、騒動に巻き込まれる>

私が期待してたのは、ラブコメなんだが、ラブの部分が欠如。
相手がマフィアの娘でも関係ない、結婚しよう!って、たいした情熱だが、彼女のどこが好きなのかサッパリ。
マフィア映画好きには、パロディみたいのもあって楽しめるらしいが、その手のものは一切興味ないので、笑うところが分からず、淋しい。
結婚式シーンでのヒュー・グラントの間抜けぶりは笑えたが。
ヒュー・グラントのどんくさい持ち味(?)をよく表したシーンだった。

相手役がジーン・トリプルホーンってのが微妙。
髪型がサッパリしてたのが救いだったが。
バーバラ・ハーシーやら、アナベラ・シオラやら、日本人からしたら???と思える、ハスッぱおばさんみたいのが、ロマコメで若い男優の相手役にあてがわれる七不思議があるんだが、何で?

恋するための3つのルール

|

« 『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』1985 松竹 △ | トップページ | 『花の恋人たち』1968 日活 △ »

アメリカ映画 △」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/40401138

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋するための3つのルール』1999 米 △:

« 『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』1985 松竹 △ | トップページ | 『花の恋人たち』1968 日活 △ »