« 『最後の晩餐』1973 仏 × | トップページ | 『ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール 』2001 【仏】 ○ »

『キャロルの初恋』2002 スペイン △

『キャロルの初恋』

いわゆる感動作で、感動したっていう人は怒ると思うけど、これは出来の悪い失敗作だと思う。
戦争の時代背景と、少年・少女の初恋物語が中途半端。ベタでセンスがない。全く楽しめなかった。話が単純なんだよね。

正義感あふれるキャロルの主張に結局大人たちも言いなりになってるし。
現実はそんなあまくないし、思い通りにならない。アニメみたいな話だ。
内戦といっても、召使いがいて優雅に暮らしてるし。

唯一、キャロルの初恋相手トミーチェ役の男の子の笑顔がかわいかったから△で。

キャロルの初恋

|

« 『最後の晩餐』1973 仏 × | トップページ | 『ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール 』2001 【仏】 ○ »

スペイン映画 △」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『キャロルの初恋』2002 スペイン △:

« 『最後の晩餐』1973 仏 × | トップページ | 『ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール 』2001 【仏】 ○ »