« [CD] ハウ・アバウト・ウケ? (ライル・リッツ) | トップページ | [DVD] とらばいゆ (2001) »

2009年11月 8日 (日)

将棋の本

山口瞳『血涙十番勝負』を読んで以来、にわか将棋ファンとなって
将棋の本を集めはじめた。
将棋の本といっても、自分が指すわけではないので
(我ながら絶望的に弱い)、将棋の戦法に関する本には興味がない。
プロ棋士に関するエピソードや将棋界の動静、歴史等、
読み物系が好きで、古本で探しては読んでいる。

以下、自分用のメモとして。

読んだ本

山口瞳『血涙十番勝負』☆☆☆☆☆
血涙十番勝負 (講談社文庫)
血涙十番勝負 (中公文庫) (文庫)
4122040876

大崎善生『聖の青春 (講談社文庫)』☆☆☆☆
4062734249

大崎善生『将棋の子 (講談社文庫) (文庫)』☆☆☆☆
大崎善生『編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと (講談社文庫)』☆☆☆

河口俊彦『人生の棋譜この一局 (新潮文庫)』☆☆☆☆
河口俊彦『一局の将棋 一回の人生 (新潮文庫) 』☆☆☆

先崎学『先崎学の浮いたり沈んだり (文春文庫) 』☆☆☆
先崎学『先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫)』☆☆☆

斎藤哲男『将棋戦国史―天才棋士たちの系譜 (新潮OH!文庫)』☆☆☆

田辺忠幸『最古参将棋記者 高みの見物 (講談社プラスアルファ新書)』☆☆

田中寅彦『羽生善治 進化し続ける頭脳 (小学館文庫) 』☆
---

入手済でこれから読む本

河口俊彦『大山康晴の晩節 (新潮文庫)
団鬼六『真剣師小池重明 (幻冬舎アウトロー文庫)
団鬼六『真剣師小池重明疾風三十一番勝負 (幻冬舎アウトロー文庫)
団鬼六『鬼六の将棋十八番勝負 (小学館文庫)
先崎学『やりなおしの将棋 (岩波アクティブ新書)
米村圭吾『風流冷飯伝 (新潮文庫)

---

いま欲しい本

山口瞳『血涙十番勝負〈続〉 (講談社文庫)
先崎学『一葉の写真―若き勝負師の青春 (講談社文庫)
先崎学『フフフの歩 (講談社文庫)
河口俊彦の本すべて
梅田望夫『シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代
高橋和『女流棋士 (講談社文庫)

能條純一『月下の棋士 全20巻完結(文庫版) (コミック)
柴田 ヨクサル『ハチワンダイバー (ヤングジャンプコミックス)
羽海野 チカ『3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
村川和宏『歩武の駒 全5巻完結 (少年サンデーコミックス)
山本おさむ『聖-天才・羽生が恐れた男- 全9巻完結(ビッグコミックス)

|

« [CD] ハウ・アバウト・ウケ? (ライル・リッツ) | トップページ | [DVD] とらばいゆ (2001) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/46705963

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋の本:

« [CD] ハウ・アバウト・ウケ? (ライル・リッツ) | トップページ | [DVD] とらばいゆ (2001) »