« 芥川賞・直木賞 決定 | トップページ | [DVD] マッチポイント (2005) »

2008年1月17日 (木)

[DVD] アンダーグラウンド (1995)

アンダーグラウンド
アンダーグラウンド

すごい映画だった。

すごすぎて、書くことがないのである。

エミール・クストリッツァの映画は、「黒猫・白猫」、
「ライフ・イズ・ミラクル」とみてきているのだが、いずれも
すごすぎて、やはり、何も感想が書けなかった。

この「アンダーグラウンド」も、すごい映画だ、としか
書きようがない。

3時間近い長大な映画であるため、正直、途中退屈なところもあった。
しかしラストが圧巻だった。
祖国(ユーゴスラビア)を失った人びとの狂乱のパーティー。
にぎやかな音楽とバカ騒ぎのなか、圧倒的な無常感が押し寄せてくる。
打ちのめされるラストシーンだった。

幼稚な感想だが、映像と音楽と物語が、ありえないほど
高いレベルで融合しているのがエミール・クストリッツァ作品の
すごいところだと思う。
だからこの感動は映画でしか味わえない。
小説やマンガ、音楽などでは代替のきかない、映画ならではのものだ。
その点で絶対に観る価値がある映画だと思う。


アンダーグラウンド

Underground

1995年 フランス

監督:エミール・クストリッツァ
原作:デュシャン・コバチェヴィチ
脚本:デュシャン・コバチェヴィチ、エミール・クストリッツァ
出演:スルジャン・トドロヴィッチ、エルンスト・ストッツナー、ミキ・マノイロヴィッチ、ミリャナ・ヤコヴィッチ、ラザル・リストフスキー、スラヴコ・スティマチ、他

アンダーグラウンド(1995) - goo 映画
アンダーグラウンド@映画生活

|

« 芥川賞・直木賞 決定 | トップページ | [DVD] マッチポイント (2005) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/17314036

この記事へのトラックバック一覧です: [DVD] アンダーグラウンド (1995):

« 芥川賞・直木賞 決定 | トップページ | [DVD] マッチポイント (2005) »