« [映画] 私のように美しい娘 (1971) | トップページ | 芥川、直木賞の候補作が決定 »

2006年6月 8日 (木)

[映画] 息子の部屋 (2001)

息子の部屋 LA STANZA DEL FIGLIO/THE SON'S ROOM

2001年のカンヌ映画祭パルムドール。

エイプリル」1作を観ただけでとても気に入ってしまった
イタリアのナンニ・モレッティ監督・主演作。

全編ユーモラスな「エイプリル」とはうって変わって、
こちらはシリアスなドラマである。

息子の突然の事故死に、残された家族は悲嘆に暮れる。
悲しみは家族の絆を少しずつ壊していく。
バラバラになりかけた家族は、ある出来事をきっかけに
立ち直り、前を向いて再生への道を歩き始める。
そんな話でした。

感動的な映画だけど、やっぱりそこかしこに
ナンニ・モレッティらしいユーモラスな味がある。

定番となっているらしい、「靴マニア」ナンニ・モレッティの
エピソードとか、「エイプリル」でも活躍していた
シルヴィオ・オルランドの受難ぶりとか。

そしてドライブ中、ナンニ・モレッティが流れる音楽に合わせて
楽しそうに歌う場面!
このシーンはたまらない。
家族四人の、最高に幸福な記憶。
笑えて泣ける。

いい映画でした。
またひとり、新作が楽しみな映画監督が増えた。


息子の部屋

La Stanza del Figlio

2001年、イタリア

監督:ナンニ・モレッティ
主演:ナンニ・モレッティ、ラウラ・モランテ、ジャスミン・トリンカ、ジュゼッペ・サンフェリーチェ、シルヴィオ・オルランド


息子の部屋(DVD)

息子の部屋(goo映画)
息子の部屋(JTNEWS)
息子の部屋@映画生活

音楽もすばらしかったですよ。
息子の部屋 ― オリジナル・サウンドトラック
息子の部屋 ― オリジナル・サウンドトラック


関連記事:
[映画] ナンニ・モレッティのエイプリル (1998)
 (2006.4.10)

|

« [映画] 私のように美しい娘 (1971) | トップページ | 芥川、直木賞の候補作が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/10032759

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] 息子の部屋 (2001):

« [映画] 私のように美しい娘 (1971) | トップページ | 芥川、直木賞の候補作が決定 »