« [映画] カラスの飼育 (1975) | トップページ | [映画] 私のように美しい娘 (1971) »

2006年5月15日 (月)

[映画] ハピネス (1998)

ハピネスHAPPINESS

愛すべき変態バカ映画。
あまり大きな声では言えないが、かなり好きだ。

人気blogランキング

登場人物がみんな病んでます。
話がブラックで下品で悪趣味で、どぎつい。

でも妙に良かった。
不快を通り越して、面白くなってしまった。
飄々としてて、さわやかですらある。

一番すごかったのが、ディラン・ベイカー演ずる、
一見良き父親で夫、だがじつは少年趣味の精神科医。
気分が悪くなった息子の友人の少年を車で送る場面。
車のなか、少年と二人きり、少年の頭が下に・・・。
・・・な、なにがあったんだ?

そして思春期の息子もちょっとヘン。
いつも下半身のことで必要以上に悩んでいる。
父親はそんな息子の相談をききながら、何かというと
「見せようか?」。
いたって真面目なのがコワイ。
なんちゅう親子・・・。

ジェーン・アダムス演じるジョイもよかった。
作曲家志望の三十路女、独身、恋人なし。
あまりに幸薄くて泣ける。
ギター弾き語りで歌う「ハッピネス~♪」がまた悲しい。

フィリップ・シーモア・ホフマンも情けなくていい。
デブでもてない。イタズラ電話が趣味の変態男。
この人、映画「カポーティ」でトルーマン・カポーティを演じて
2006年のアカデミー主演男優賞だそうですね。ひえ~。

トッド・ソロンズ監督、かなり個性的でイイですね。
いままでにみたことのないタイプの映画をつくる人です。

以前観たこの監督の「ストーリーテリング」も
かなり毒がキツくて面白かった。
でも「ハピネス」の方が笑えて好きですね。
トッド・ソロンズを観たことのない人には、「ハピネス」を
先に観ることをおすすめします。

ハピネス

Happiness

1998年 アメリカ

監督:トッド・ソロンズ
出演:ジェーン・アダムス、フィリップ・シーモア・ホフマン、ディラン・ベイカー、ララ・フリン・ボイル、シンシア・スティーヴンソン

ハピネス(DVD)

ハピネス(goo映画)
ハピネス(JTNEWS)
ハピネス@映画生活

ストーリーテリング【字幕版】(ビデオ)

|

« [映画] カラスの飼育 (1975) | トップページ | [映画] 私のように美しい娘 (1971) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/9955065

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] ハピネス (1998):

« [映画] カラスの飼育 (1975) | トップページ | [映画] 私のように美しい娘 (1971) »