« [CD] ウクレレ ウルトラマン | トップページ | [映画] お熱いのがお好き (1959) »

2006年4月10日 (月)

[映画] ナンニ・モレッティのエイプリル (1998)

ナンニ・モレッティのエイプリルA音声

サイコーでした。
ナンニ・モレッティ、すばらしい。

監督ナンニ・モレッティは1953年イタリア生まれ。
2001年には監督・脚本・主演の「息子の部屋」で
カンヌ映画祭のパルムドールを受賞している。

この「エイプリル」は1998年の作品。
ナンニ・モレッティがそのまま映画監督ナンニ役として主演する。
日常をそのまんま見せているかのような、エッセイ的というか、
映像日記的な映画だ。

ナンニ・モレッティのキャラクターが独特。
やたら落ち着きが無くて、次に何をするのか予測がつかない。
だからつい見入ってしまう。
おもしろいかと言われると、ちょっとよくわからない。
人によっては退屈するかもしれない。

特に印象に残ったシーンは、育児のことで迷って、ナンニが
自分の母親に会いに行くところ。
そこで主人公は、母親が、生まれたばかりの自分を
どんな風に育てたかを尋ねるわけです。

場所は庭だったろうか。明るい陽射しの下で、親子が語り合う。
別に何でもない平凡な場面かもしれないけど、
普遍的な人間の営み、人生のヒトコマという感じで、
こんな軽いタッチの映画なのに、そこだけなぜか胸があつくなりました。

そしてラストシーンが最高でした。
絶妙なまとめ方だなー。
タイトルどおり、春が来たかのようにハッピーになる。
やられました。音楽の使い方もお見事。

「イタリアのウディ・アレン」と言われているそうな。
たしかに監督・主演というスタイルで、似ている、かもしれない。
でも全体の雰囲気と見終わったあとのしみじみとした感動は、
なにか小津安二郎の映画に似たものを感じてしまいました。


ナンニ・モレッティのエイプリル

APRILE

1998年 イタリア、フランス

監督:ナンニ・モレッティ
出演:ナンニ・モレッティ、シルヴィオ・オルランド、シルヴィア・ノーノ、ピエトロ・モレッティ、シルヴィア・ボヌッチ

ナンニ・モレッティのエイプリル(goo映画)
ナンニ・モレッティのエイプリル(JTNEWS)
ナンニ・モレッティのエイプリル@映画生活

『ナンニ・モレッティのエイプリル』MORNING & LATE ROAD SHOW
 (名古屋シネマテーク公式サイト)
『息子の部屋』ナンニ・モレッティ監督、来日記者会見レポート!(UNZIP)
ナンニ・モレッティ(Wikipedia)


GEOLAND オンラインCD・DVDレンタル

ネットでかりてポストでかえす「オンラインDVDレンタル」livedoor ぽすれん

ナンニ・モレッティのエイプリル(DVD)


ナンニ・モレッティ 監督作品
ジュリオの当惑La messa e' finita  親愛なる日記Caro diario・  息子の部屋LA STANZA DEL FIGLIO/THE SON'S ROOM
ジュリオの当惑 親愛なる日記   息子の部屋

|

« [CD] ウクレレ ウルトラマン | トップページ | [映画] お熱いのがお好き (1959) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/9259827

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] ナンニ・モレッティのエイプリル (1998):

« [CD] ウクレレ ウルトラマン | トップページ | [映画] お熱いのがお好き (1959) »