« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月16日 (木)

絢爛たる影絵 小津安二郎

絢爛たる影絵―小津安二郎
絢爛たる影絵―小津安二郎 (新版)
高橋治 講談社 2003年

小津安二郎を知るのにこれ以上の本があるだろうか?
作家・高橋治が鮮やかに描く巨匠の光と影。
---
小津安二郎の代表作、『東京物語』で助監督をつとめた作家・高橋治が伝説の巨匠の生涯を鮮やかに蘇らせたノンフィクション・ノベル。

カメラマン厚田雄春ほか、笠智衆や岸恵子、篠田正浩、大島渚など、生前の小津を知るゆかりの人々を訪ね歩き、多くの文献に基づきながらも、あくまでも高橋治自身の眼で見た小津、セットの空気を一緒に吸った小津を語る。

(Amazon.co.jp より)

めったやたらと面白かったです。
ページをめくる手が止まらなくて困るほど。
時間を忘れて読みふけりました。
小津ファン、映画ファン必読の書。

続きを読む "絢爛たる影絵 小津安二郎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »