« [映画] 父ありき (1942) | トップページ | [映画] 遊び (1971) »

2005年10月11日 (火)

[映画] ギター弾きの恋 (1999)

undefined
ギター弾きの恋(DVD)

冒頭、なにやら賢そうな人たちが登場して、
主人公について語る。
あたかも実在した人物であるかのように語るが、
実はこの映画の主人公は架空の人物。
フィクションをドキュメンタリー風にみせようとする仕掛けである。

これはウディ・アレンお得意の手法で、「泥棒野郎」でも
「カメレオンマン」でもやってた。

で、実はこの「ギター弾きの恋」では、ウディ・アレン本人が
その賢そうな人たちのひとりとして登場する。

この人、きっとコレ一度やってみたかったんだろうなあ。
著名な映画監督としてちやほやされる現在の自分を皮肉った
自虐ギャグでもあり、過去の自分の作品のセルフパロディにも
なっている。しらじらしくて楽しい。

今作の主役はショーン・ペン。
ウディ・アレンよりちょっとワルっぽい感じだ。

ヒロインのサマンサ・モートン、よかった。
いつも帽子を被っているのがかわいらしい。
ウディ・アレンの映画はファッションも見どころだ。
この女優さん、ウディ・アレンが発掘したのでしょうか。
さすがは・・・ 。

---

ギター弾きの恋

Sweet And Lowdown

1999年 アメリカ

監督:ウディ・アレン
出演:ショーン・ペン、サマンサ・モートン、ユマ・サーマン


ギター弾きの恋(goo 映画)
ギター弾きの恋(JTNEWS)
ギター弾きの恋@映画生活

undefined
ギター弾きの恋(サウンドトラック)


ギター弾きの恋(DVD) (Xoops実験中)
ギター弾きの恋(サウンドトラック) (Xoops実験中)

|

« [映画] 父ありき (1942) | トップページ | [映画] 遊び (1971) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/6292481

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] ギター弾きの恋 (1999):

» 「ギター弾きの恋」 愛を伝える [映画のセリフで口説いてみない?(男性版)]
1930年代のシカゴ。エメットは才能に恵まれたジプシージャズのギタリスト。音楽に身を捧げる一方、娼婦の元締めという顔をもつ。女遊びにも目がなく、自堕落な生活を送っている。ある日、ニュージャージで、口のきけない女性八ティと出会う。二人は付き合うようになり、同棲... [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 17:41

« [映画] 父ありき (1942) | トップページ | [映画] 遊び (1971) »