« [映画] スコルピオンの恋まじない (2001) | トップページ | [映画] みんなのうた »

2005年7月27日 (水)

[映画] 泥棒野郎 (1969)

泥棒野郎
泥棒野郎

ウディ・アレンの初監督映画となる。

騒々しいドタバタと美女とのロマンス。
ドキュメンタリー風の構成なども、アレン作品の常套的手法。
「カメレオンマン」など、その後の傑作群の原点といえる。

ちょっとふざけ過ぎかもしれないけど、ギャグは結構楽しめた。
毎度メガネを踏み潰されるのも安易だけど笑えた。

およそ釣り合わない美女との恋愛も毎度のことだ。
話がうますぎるよ、と思いつつも、ミスマッチなカップルが滑稽でかわいらしい。
ふたりで海辺を歩くシーンは美しかった。

自虐的ギャグを連発する皮肉屋でありながらロマンチストでもある、
ウディ・アレンらしさは監督一作目から全開だった。
ファンにはおすすめ。


泥棒野郎(goo映画)
泥棒野郎@映画生活

泥棒野郎
泥棒野郎

|

« [映画] スコルピオンの恋まじない (2001) | トップページ | [映画] みんなのうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/5171469

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] 泥棒野郎 (1969):

« [映画] スコルピオンの恋まじない (2001) | トップページ | [映画] みんなのうた »