« 有田さんの新刊 | トップページ | [映画] マーティ (1955) »

2005年3月28日 (月)

[映画] アンジェラの灰 (1999)

アンジェラの灰 特別編

いい映画でした。長いけど。

雨天がちなアイルランドの街並み。
青く暗い色調で統一された映像がとても美しかった。

貧困と、厳格なカトリックの規律に縛られた暮らしである。
にも関わらず、子どもたちが呆れるほど元気でいい。
子役たちの演技が本当に自然だ。

奇跡の海」のエミリー・ワトソンが出ている。
息子の視点からみた、強くてか弱い母親のイメージが
よく表現されていたと思う。

どこが良かったかときかれても答えられないが、
全体的になんとなくよかった。


アンジェラの灰

Angela's Ashes

1999年 アメリカ=アイルランド

監督:アラン・パーカー
出演:エミリー・ワトソン、ロバート・カーライル、マイケル・リッジ、キアラン・オーウェンズ、ジョー・ブリーン


アンジェラの灰(goo映画)
アンジェラの灰@映画生活

アンジェラの灰 特別編(DVD)
アンジェラの灰【字幕版】(ビデオ)

|

« 有田さんの新刊 | トップページ | [映画] マーティ (1955) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/3338450

この記事へのトラックバック一覧です: [映画] アンジェラの灰 (1999):

« 有田さんの新刊 | トップページ | [映画] マーティ (1955) »