« 爆笑ハードボイルド(こうさぎ) | トップページ | 全力疾走する原節子 »

2004年12月10日 (金)

三角関係(「早春」)

早春(1956)

池部良と淡島千景は倦怠期の夫婦である。
そこに岸恵子が登場して、池部良と深い仲になる。
小津作品では珍しい、不倫を扱った映画だ。

池部良は抑えた演技をしている。
ほとんどお面のように表情がない。
すばらしい。
小津映画はこうでなくてはいけない。

岸恵子が演じる、奔放な職業婦人。
こういうタイプの女性っていますね。とくに若い時期には。
明るく無邪気で、好奇心のままに行動する。
そしてそのためにあっさり傷ついてしまう。
危なかしくて見ていられない、というような。

不機嫌な妻、淡島千景もいい。
ちょっとコワそう、だけど可愛げもある女性だ。

笠智衆と浦辺粂子が脇をがっちり固めている。
この人たちが画面に現れると、それだけでホッとする。

電車通勤仲間でハイキングしたり、みんなで集まってうどん会をしたりする。
そういう時代だったんですな。

ほろ苦い味わいの、心に沁みる映画でした。


早春

1956年 日本

監督 : 小津安二郎
出演 : 池辺良 、 淡島千景 、 岸恵子 、 高橋貞二

小津安二郎 DVD-BOX 第二集
小津安二郎 DVD-BOX 第二集
「早春」収録

オンラインDVDレンタルと言えば[livedoorぽすれん]

(関連記事)
杉村春子の名場面(「麦秋」)(12/4)
おすすめの小津本(12/2)
母は強し(「一人息子」)(11/27)
笠智衆『大船日記』(11/23)
晩春(11/21)
小津と語る(11/18)
東京暮色(11/17)
東京物語(11/11)

|

« 爆笑ハードボイルド(こうさぎ) | トップページ | 全力疾走する原節子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/2228364

この記事へのトラックバック一覧です: 三角関係(「早春」):

« 爆笑ハードボイルド(こうさぎ) | トップページ | 全力疾走する原節子 »