« つま先立ちで歩く季節 | トップページ | すごいぞ尿素 »

2004年12月30日 (木)

今年を振り返る・映画編

今年見た映画とビデオは合わせて43本だった。
(まだ記事を書いていない7本を含む)
昨年までは全く映画やビデオを見る趣味がなかった。
それを考えると、今年はずいぶん沢山見たものだと思う。

今年見た中での個人的なベストテンを考えてみる。

1位 東京物語
2位 カメレオンマン
3位 晩春
4位 アパートの鍵貸します
5位 麗しのサブリナ
6位 焼け石に水
7位 あなただけ今晩は
8位 エド・ウッド
9位 奇跡の海
10位 8人の女たち

次点 ロミー&ミッシェルブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブレニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ情婦・・・

「東京物語」の記事はいつか書き直さなくてはならん。

調子に乗って俳優のベストを。

男優
1位 笠智衆(「東京物語」ほか)
2位 ジャック・レモン(「アパートの鍵貸します」ほか)
3位 ウディ・アレン(「カメレオンマン」ほか)
4位 ハンフリー・ボガード(「麗しのサブリナ」)
5位 ドナルド・オコナー(「雨に唄えば」)
次点 ユージーン・レビー(「ドッグ・ショウ!」)、チャールズ・ロートン(「情婦」)

女優
1位 杉村春子(「麦秋」ほか)
2位 オードリー・ヘップバーン(「ローマの休日」ほか)
3位 原節子(「東京物語」ほか)
4位 シャーリー・マクレーン(「アパートの鍵貸します」)
5位 エミリー・ワトソン(「奇跡の海」)
次点 マレーネ・ディートリッヒ(「情婦」)、デビー・レイノルズ(「雨に唄えば」)

今年はとにかく「笠智衆」を知ったことが最も大きい出来事だった。
笠智衆はすばらしい!!

|

« つま先立ちで歩く季節 | トップページ | すごいぞ尿素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/2412014

この記事へのトラックバック一覧です: 今年を振り返る・映画編:

« つま先立ちで歩く季節 | トップページ | すごいぞ尿素 »