« 小津と語る | トップページ | 笠智衆『大船日記』 »

2004年11月21日 (日)

晩春

晩春(1949年)

晩春 (ビデオ)

小津を語る」では、「東京物語」と並んで海外の映画監督たちから支持されていた。
ひとり娘を嫁に出す父の話である。
父役の笠智衆、娘役の原節子、ともにすばらしかった。

原節子は前半常に笑顔である。この笑顔が実に可憐で、光り輝いているようだった。
一転して中盤はむっつり不機嫌。美しいだけに、冷たく近寄りがたい雰囲気である。
落差が激しい。演技がうまいんですな。

笠智衆は言うことない。最高。
結婚したくないという娘を、笠智衆にしてはめずらしい強い口調で諭すシーン、泣けたなあ。
原節子から、再婚するのかと問われて、笠が微かにうなずく。
このうなずき方が、いや、これ以上は書けない。見てない方はぜひ見て。

そして杉村春子、名脇役です。
本当にうまい。笠智衆とのかけあい、笑ったなあ。
早口の杉村春子とのんびりの笠智衆の対比で余計におかしい。

詩的でしみじみ感動する「東京物語」に対して、「晩春」は少しドラマ性に富む印象かな。
たいへんな名作だと思います。北鎌倉の風景もよかった。

晩春

監督 : 小津安二郎
脚本 : 小津安二郎 , 野田高梧
出演 : 笠智衆 , 原節子 , 月丘夢路 , 杉村春子

小津安二郎 DVD-BOX 第二集
小津安二郎 DVD-BOX 第二集

晩春@映画生活
今なら2週間無料でDVDが借り放題!!

関連記事
小津と語る(11/18)
東京暮色(11/17)
東京物語(11/11)

|

« 小津と語る | トップページ | 笠智衆『大船日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/2019259

この記事へのトラックバック一覧です: 晩春:

« 小津と語る | トップページ | 笠智衆『大船日記』 »