« 東京暮色 | トップページ | 晩春 »

2004年11月18日 (木)

小津と語る

「小津と語る」(1993年)

小津安二郎の生誕90年(没後30年)になる年に製作されたドキュメンタリー。
小津監督に影響を受けた海外の映画監督たちが、それぞれの小津映画に対する思いを語る。
40分の短いフィルム。

アキ・カウリスマキやヴィム・ヴェンダースが、動いて喋っているのを見ることができる。
それだけでも得したような気分だ。

撮る映画の雰囲気そのままに、とぼけた語り口のアキ・カウリスマキ。
最初に小津監督の写真へ「オヅサン」と呼びかけ、ペコリと一礼して語りはじめる。
「私の墓には『生まれてはみたけれど』と刻みます。」
いかに小津安二郎に心酔しているかがよくわかる。

外国人の映画監督たちに、日本の小津安二郎がいかに偉大であるかということを教わる、日本人の私。
どうにもおかしな構図だが。

小津安二郎DVD-BOXには、未公開シーンもあわせて80分のバージョンが収められているとのこと。

小津と語る

監督 田中康義
出演 スタンリー・クワン , アキ・カウリスマキ , クレール・ドゥニ , リンゼイ・アンダーソン , ポール・シュレイダー , ヴィム・ヴェンダース , ホウ・シャオシエン

小津と語る(ビデオ)

小津安二郎 DVD-BOX 第三集
小津安二郎 DVD-BOX 第三集に所収

★ネットで借りてポストで返すDVD★livedoorぽすれん★

(関連記事)
東京暮色(11/17)
東京物語(11/11)

|

« 東京暮色 | トップページ | 晩春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/2000919

この記事へのトラックバック一覧です: 小津と語る:

« 東京暮色 | トップページ | 晩春 »