« [映画] 情婦 (1958) | トップページ | パーネル・ホール『探偵になりたい』 »

2004年10月 5日 (火)

天国の・・・

天国の本屋

松久淳+田中渉 2000年 かまくら春秋社

昼休みの1時間で読了。
なんじゃこりゃ。

オンライン書店のレビューなど読むと、絶賛の嵐なんだなあ。
わからん・・・。

文章担当とアイディア担当?で役割分担されているそうなのだが、
そのわりに文章が???
それで醒めてしまう。

横書きにも面くらう。
メール世代の、あまり本を読まない若い人向け、ということなのか。
本に慣れていない人に、本の良さを知ってもらいたい、という
意図があるのかな。
そういうことなら、まあ、な。

すでに本が好きな人にはおすすめできません。

天国の本屋(Amazon.co.jp) ¥1,050

|

« [映画] 情婦 (1958) | トップページ | パーネル・ホール『探偵になりたい』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/1607219

この記事へのトラックバック一覧です: 天国の・・・:

« [映画] 情婦 (1958) | トップページ | パーネル・ホール『探偵になりたい』 »