« [映画] シカゴ (ロブ・マーシャル監督) | トップページ | [映画] おいしい生活 (2000) »

2004年3月 1日 (月)

[本] スティームタイガーの死走 (霞流一)

スティームタイガーの死走 ―大列車殺人―
霞 流一 2001年 勁文社 (ケイブンシャノベルス)

再版の帯には
『「このミステリーがすごい!」2002年度版 国内部門第4位!!』。

一読して感想、くだらねえ!!!

あきれました。よく出版したなあ。
「このミス」4位って、何がどうしてそうなったのか?
時間の無駄だから、忙しい人は読まないほうがいい。

まあ、くだらないんだけど、著者としては明らかに
確信犯(誤用)のようだし、ギャグは「下手な鉄砲」方式で、
大半がすべっている数々の寒いギャグの中に、たまに
ちょっとクスッと笑ってしまったものがあったりはする。

ホントか嘘かわかりませんが、歴史やら民俗学、易占、風水、
東洋医学などの雑学がいろいろ途中ではさまれているので、
そのあたりは思わず感心してしまったことも、渋々ながら、記しておきますか。

勁文社、2002年(事実上)倒産のため現在絶版。


※追記:角川文庫に入った。
スティームタイガーの死走
スティームタイガーの死走

|

« [映画] シカゴ (ロブ・マーシャル監督) | トップページ | [映画] おいしい生活 (2000) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16673/248843

この記事へのトラックバック一覧です: [本] スティームタイガーの死走 (霞流一):

« [映画] シカゴ (ロブ・マーシャル監督) | トップページ | [映画] おいしい生活 (2000) »